見出し画像

人生を変えたゲームからの学び[ライフネット生命社員ブログ]

以前は「ゲーム」といえば、据え置き機や携帯機で遊ぶものが主流でしたが、最近ではパソコンやスマートフォンでオンラインプレイを楽しめるものも多くなりました。マーケティング部の後藤も、小学生の頃からオンラインゲームに触れてきた一人。その経験が、今のキャリアへの道のりにも通じていたのではないかと振り返ります。


こんにちは、マーケティング部の後藤です。
今回、私の人生を変えたゲームを紹介していきたいと思います。私が紹介するのは「メイプルストーリー」です。
私がどのように変わったのか、人生にどのような影響を与えたかをこのブログにまとめようと思います。

メイプルストーリーとは

メイプルストーリーは、株式会社ネクソンが運営するMMORPGというジャンルのオンラインゲームです。

MMORPGを日本語に置き換えると「大規模多人数同時参加型オンラインRPG」となります。
文字通り、多くの人が自分のキャラクターを操作し冒険すること、同じサーバーに接続しているほかのプレイヤーとチャットを楽しむことができます。

2003年からサービスを開始した本作は、2023年で20周年を迎えました。

世界(インターネット)の広さを知る

当時小学生だった私は、主に家庭用ゲーム機や携帯ゲーム機で遊んでいましたが、2000年前半に流行りはじめたオンラインゲームに興味がわき、メイプルストーリーをインストールしました。

前述したようなゲーム機で遊べるゲーム(オフラインゲーム)とは違い、オンラインゲームは、アップデートが行われ、新しくコンテンツが追加されていくことが、非常に魅力的に見えました。数ヶ月ごとに追加されていくコンテンツを友だちと遊ぶのが楽しかったことを覚えています。

前述したメイプルストーリーを遊び始めたタイミングでこのゲームの攻略本を購入しました。
当時のオフラインゲームでは、攻略本を買うことでゲームの全貌が明らかになり、スムーズにすべてのイベントなどを楽しめました。
現在のようにゲームの攻略情報をまとめたウェブサイトは少なかったため、企業が出している攻略本は情報ソースとして非常に有用で、一定の信頼がありました。

そうした過去の成功体験から「攻略本を買ったら、このゲームでも強くなれるぞ!」と思っていた私は攻略本を購入したのです。
その攻略本では、効率的にレベル上げをする狩場(MAP)、アイテム、クエストなど基本的なことが記載されており、初心者のプレイヤーが中級者のプレイヤーくらいの知識を得るのに適していました。
この攻略本では、基本的な知識・情報、オンラインゲームにおける豊富な情報の片鱗、掲載されていないコンテンツへのわくわく感を手に入れることができました。

一方で、オンラインゲームという特性上、ゲーム内コンテンツが随時新しくなっていくため、最新の情報が攻略本には記載されず、自分で調べる必要性がでてくるのでした。

本の限界を知り、検索エンジンを使うようになる

攻略本や友人のアドバイスを頼りに遊んでいた私は、攻略本に掲載されていないコンテンツや情報を検索エンジンで調べることを学びます。

最初は、「メイプルストーリー レベルの上げ方」のような検索ワードで調べていましたが、必要な情報にたどり着かないことも多かったです。ゲーム内で知り合った友人に調べ方を聞き、Google検索にも次第に慣れていきました。

具体的な検索ワードで調べるようになると、善意で攻略情報を公開しているユーザーのウェブサイトが見つかり、そのお陰で、比較的スムーズにゲームを楽しめるようになりました。

この時に、
・交友関係は大事ということ
・本のように整理された情報を見ることで知識が広がること
・知識をもとに自分で調べることが大事なこと
上記を幼いながらに大事なことだと学びました。この学びは、今の私を構成するのに非常に役立っていると感じています。

私は現在、ユーザーの検索行動を調べ対策するSEOの業務をしています。常日頃、調べないと強くなれない環境にいたことも、このような業務に興味関心を持ったきっかけだと思います。

苦しい部分も知る

その後もいろいろと学びがありました。
前述したように、検索エンジンで調べることが上手になってきた私は、知的好奇心のままにさまざまな攻略情報を調べるようになりました。

さらに強くなりたい、楽しいことがしたいと思い調べていると、自分が良く知る場所に見たことがないボスが出現することが分かりました。
どうやらそのボスは、5時間~8時間ごとに出現し、倒した際に、多くの経験値や運が良ければ高額なアイテムを落とすことを知りました。
のちに、運良くボスを見つけたとき、上級者のプレイヤーに一瞬でボスは倒されてしまい、私はろくに触れることもできませんでした。

昔のオンラインゲームでは「自分で調べて知識を得ること」が重要で、「知識量による格差」がでることも知りました。この頃は、貴重なアイテムを得るためプレイヤー同士で争うことも多かったな、と思います。

オンラインゲーム、特にMMORPGというゲームジャンルにおいては、長時間のレベル上げや苦しい装備の強化を行った先にある、他者より優れた装備、プレイヤー間のレベル差、コンテンツの攻略度などでカタルシス効果を得られるため、貪欲になるのは仕方ない部分だと思います。私もこういったことで得られるカタルシス効果が気持ちよくて、ゲームを遊んでいたので、否定的ではありません。

昨今のオンラインゲームではこういった場面を見ることも減りましたが、当時は調べなければ損をするという環境にあったと思います。

本や雑誌などの情報を見ること、調べることは大事!

調べなければ損をするというのは、オンラインゲームだけではありません。
現代社会でも、調べることは大事だなと常日頃から思います。

現代は、インターネット検索も発達しており、ウェブサイトも充実しています。
例えば、つみたてNISAを考えたほうが良いといわれたら、検索エンジンで調べると金融庁のページや銀行や証券会社のページがでてきて、分かりやすく解説されています。
ウェブサイトだけではなく、書籍を調べるのも有効です。仕事をしていると、図書館に行ったり、本を買ったりして調べる機会もまだまだあります。

生命保険に関する知識も同様で、調べないと分からない用語・制度・商品がたくさんあると私は思っています。
「**保険 とは」「**保険 **保険 違い」といった検索クエリや、 「**保険 おすすめ」「**保険 メリット」というような検索クエリで当社のウェブサイトに訪れるユーザーも多いです。
それほど、生命保険や関連する制度は複雑に見えます。

こういったユーザーの悩みに、分かりやすい情報を適切に提供できるような環境をつくっていくことが会社として大事だなと思います。

祝 メイプルストーリー 20周年

私に貴重な体験をさせてくれてありがとう!20周年おめでとう!

マーケティング部
後藤

皆さまからのスキ・フォローお待ちしています

この記事が参加している募集

#コンテンツ会議

30,733件

#ゲームで学んだこと

3,004件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!