ライフネット生命保険株式会社

ライフネット生命公式アカウントです。ライフネット生命は2008年に開業したオンラインの…

ライフネット生命保険株式会社

ライフネット生命公式アカウントです。ライフネット生命は2008年に開業したオンラインの生命保険会社です。noteでも、一人ひとりの生き方を応援する発信を行っていきます!

マガジン

  • ライフネットジャーナル

    人生をより豊かに楽しく過ごすために読みたい記事や、仕事の合間の息抜きに肩の力を抜いて読める記事などをまとめています。

  • ライフネット生命社員ブログ

    ライフネット生命社員の日常や仕事の様子を発信するブログ記事をまとめたマガジンです。

  • ライフネット生命メッセージ

    ライフネット生命より、リリース情報やイベント告知などのお知らせです。

最近の記事

健康には5,000万円の価値がある!? 毎日の意識で将来の支出を抑えよう【FP黒田の人生相談】

今回の相談者さんは、新型コロナウイルス感染症の拡大をきっかけに、健康について改めて考えるようになったという40代男性です。元気にバリバリと働きながらも、もし大きな病気になったらどうしよう、今から何をしておけばいいのだろう、と不安に駆られたという相談者さん。さて、黒田先生のアドバイスは!? *前回はこちら↓ 健康の資産価値はこんなに大きい!新型コロナウイルス感染症は、多くの人に自分を見つめ、将来を考え直すきっかけを与えましたよね。一度立ち止まって健康について考えるのは、とて

    • コンビニを上手く使えば、お金が貯まる? お金のプロが教える活用術【FP黒田の人生相談】

      コンビニで買い物をすると割高になってしまうので、節約生活にコンビニは禁物──そう思っていませんか? その思い込みにファイナンシャルプランナーの黒田先生は「待った!」をかけます。なんと、コンビニを有効活用できれば、お金が貯まる生活につながるというのです。 いかにしてコンビニを活用するべきか? そしてお金が貯まる理由とは。黒田先生に語っていただきます。 買う場所を選んで、お酒の飲み過ぎを防ごうお酒、美味しいですよね。私も大好きです。だから安いお店で大量に買い込み、「お酒のある

      • マイナンバーカードが読み取れない! 確定申告のトラブルをスマホで乗り切った話[社員ブログ]

        みなさん、こんにちは。ライフネット生命公式note編集部の年永です。年が明けたと思ったらあっという間に2月ですね。 フリーランスとして働いている私にとっては、確定申告の時期でもあります。2024年は例年通り、3月15日が期限となっています(新型コロナウイルス感染症の影響により期限までの申告が難しい場合は、申請を行えば延長が可能です。また、能登半島地震の被災地域(石川県・富山県)にお住まいの方などは、手続きなしで申告期限が延長されています)。 仕事も年度末に向けて忙しくなっ

        • 医療保険選びのポイント②【保険なるほど相談室】Vol.6

          「入らなきゃ、とは思っているけれどよくわからなくて……」、保険を選ぼうとしたときにそんなことを思う方もいるかもしれません。ファイナンシャル・プランナーの黒田先生にアドバイスをいただきながら、少しずつ保険のことをお伝えしていきます。 今回は、医療保険を申し込む時に決める、給付金日額と保険期間、保険料払込期間について考えてみましょう。 給付金日額っていくらにしたらいいの?給付金日額とは、入院したときなどに受け取れる1日あたりの金額のことです。給付金日額を決めるときは、公的医療

        健康には5,000万円の価値がある!? 毎日の意識で将来の支出を抑えよう【FP黒田の人生相談】

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • ライフネットジャーナル
          ライフネット生命保険株式会社
        • ライフネット生命社員ブログ
          ライフネット生命保険株式会社
        • ライフネット生命メッセージ
          ライフネット生命保険株式会社

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          医療費や薬代が多い年は確定申告を!

          社会保険労務士(社労士)でもあるファイナンシャル・プランナーの中村薫先生が教えてくれる「だれも教えてくれなかった社会保障」シリーズ。会社の年末調整とは別で申告が必要になる医療費控除等、病気やケガで大きな出費があった年に大切な確定申告について、中村先生に教えてもらいましょう! 今回は多くの人に関わりがある医療費と確定申告についてお伝えします。 大きな病気やケガで医療費が高額になった場合、確定申告で税金の負担をおさえられるかもしれません。 病院にかかった場合だけでなく、街の薬

          医療費や薬代が多い年は確定申告を!

          確定申告ってなに?! もしかして私も申告が必要?

          社会保険労務士(社労士)でもあるファイナンシャル・プランナーの中村薫先生が教えてくれる「だれも教えてくれなかった社会保障」シリーズ。収入がある人ならほとんどの方に関係がある確定申告について、中村先生に教えてもらいましょう! 毎年2月ごろから街のあちこちのポスターや垂れ幕で「確定申告」という文字を見かけるようになりますね。経験がない人にはピンとこないかもしれませんが、実は社会に出ている人、収入がある人ならほとんどの人に関わりがあるって、知っていましたか? 今回は社会人として知

          確定申告ってなに?! もしかして私も申告が必要?

          医療保険選びのポイント①【保険なるほど相談室】Vol.5

          「入らなきゃ、とは思っているけれどよくわからなくて……」、保険を選ぼうとしたときにそんなことを思う方もいるかもしれません。ファイナンシャル・プランナーの黒田先生にアドバイスをいただきながら、少しずつ保険のことをお伝えしていきます。 医療保険とは?医療保険とは、主に病気やケガでの入院と手術に広く備えられる保険です。「今は最低限のものでよい」「自分の不安なことに合わせて手厚くしたい」など、保障内容の手厚さを自分のニーズに合わせて調整できます。でも、どこまでの保障があれば安心なの

          医療保険選びのポイント①【保険なるほど相談室】Vol.5

          20代最後の年[ライフネット生命社員ブログ]

          新卒(26歳)でライフネット生命に入社した山本。我々編集部としては、入社直後の山本から大幅に予想を超える文字数の社員ブログ原稿が送られてきたことを思い出し、その頃よりもオトナな文章になったことに感動をしている今日この頃。20代だった彼が30代を迎えるなんて感慨深いものです。 人生の節目をライフネット生命で過ごした彼の振り返りブログ、ぜひご覧ください。 2023年に私は29歳となり、2024年にいよいよ30代に突入します。 年を重ねるごとに時間が過ぎるのが早くなるとは聞いてい

          20代最後の年[ライフネット生命社員ブログ]

          ひとり親家庭を支えるさまざまな制度──「マル親」とは

          母子または父子だけで生活をする家庭のことを「ひとり親家庭」または「ひとり親世帯」といいます。離婚や未婚にかかわらず、その数は少しずつ増え、また、経済的に厳しい暮らしをしている人が多いのも事実です。 今回は、ひとり親家庭を支える行政のサポートや制度についてご紹介します。 データで見る、ひとり親家庭の生活の状況ひとり親と未婚の子どものみの世帯は、年々増えています(図1)。 ▼図1 母子世帯の生活意識を見ると、他の世帯に比べて「苦しい」と感じる割合が多い傾向にあります(図2

          ひとり親家庭を支えるさまざまな制度──「マル親」とは

          月末に退職するとお得って本当!? ~月末1日前退職の落とし穴!

          社会保険労務士(社労士)でもあるファイナンシャル・プランナーの中村薫先生が教えてくれる「だれも教えてくれなかった社会保障」シリーズ。 今回は、会社を退職するタイミングについてです。仕事の引き継ぎや新しい職場探しなど、なにかと忙しくなる退職前。退職日によって変わる社会保険料のこと、中村先生に教えてもらいましょう! 会社に退職日を告げたら、会社から「月末ではなく1日前のほうが手取りが増えるよ」と言われ、得な気がして「1日前にした♪」と嬉しそうにご報告いただくことがあります。

          月末に退職するとお得って本当!? ~月末1日前退職の落とし穴!

          経験者が「やっておけばよかった」と語る、認知症介護への備えとは?

          2023年12月4日、ライフネット生命で、「認知症とお金」をテーマに社内勉強会を開催しました。ご登壇いただいたのは、ライフネット生命公式noteでおなじみのファイナンシャルプランナー・黒田尚子さん。 若い世代から中高年世代まで、誰もが知っておきたい認知症。前回に続き、認知症になったときの経済的リスクに対してどのように備えるべきか、詳しく解説していただきました。 *前回はこちら↓ 認知症介護の経験者が「介護の前にやっておきたかったこと」とは?勉強会の3つ目のテーマは、「認

          経験者が「やっておけばよかった」と語る、認知症介護への備えとは?

          もし家族や身近な人が認知症になったら? 起こりうる問題と家計への影響

          昨今、急速に進む高齢化によって、多くの人が認知症と関わる可能性があると言われています。実際に自分自身や家族、大切な人が認知症になったらどのような問題が発生し、家計にはどのくらい影響するのでしょうか。   2023年12月4日、ライフネット生命で、「認知症とお金」をテーマに社内勉強会を開催しました。ご登壇いただいたのは、ライフネット生命公式noteでおなじみのファイナンシャルプランナー・黒田尚子さん。 若い世代から中高年世代まで、誰もが知っておきたい認知症。その情報が盛り込まれ

          もし家族や身近な人が認知症になったら? 起こりうる問題と家計への影響

          助け合いは日常から[ライフネット生命社員ブログ]

          出産時には、輸血が必要になることもあります。社員のHも、家族の出産時に輸血を受け、それ以来献血に行くのが習慣となったそうです。自分や自分の大切な人を見知らぬ誰かが支えてくれる、あるいはその逆もあるかもしれない、素敵な助け合いの仕組みなんだと改めて感じます。 息子は、緊急帝王切開で産まれました。妻は輸血にもお世話になり、出産後は入院も必要になるなど、思わぬ事態に直面することとなりました。幸いなことに、公的な補助なども活用できたので経済的な負担は大きくありませんでした。しかし、

          助け合いは日常から[ライフネット生命社員ブログ]

          将来受け取れるお金は減るの? 育休・産休中の社会保険料の免除と「みなし措置」を解説!

          社会保険労務士(社労士)でもあるファイナンシャル・プランナーの中村薫先生が教えてくれる「だれも教えてくれなかった社会保障」シリーズ。前回に続き、社会保険料にまつわるお話を伺いました。 お仕事をしている中で、出産や育児、病気やケガでお休みをすることもあるでしょう。そうしたときにも社会保険料は通常どおり支払わないといけないのか? その疑問に、中村先生がお答えします! ※専門的な用語をできるだけわかりやすい用語に置き換えています。また、詳細な説明を省略しているため、すべての要件

          将来受け取れるお金は減るの? 育休・産休中の社会保険料の免除と「みなし措置」を解説!

          入院するとお金はいくらかかるの?【保険なるほど相談室】Vol.4

          入院をしたときにどれくらいお金がかかるのか、なかなか想像しにくいですよね。 実は、公的な保険である程度まかなえるお金もあれば、全額自己負担をしなくてはいけないものも。では実際に、病気になって入院をした場合、お金はいくらかかるのでしょうか? 入院したときにかかるお金は、すべて自己負担になるわけではありません治療にかかる費用がかさみすぎたらどうしよう……と不安な方もいらっしゃるでしょう。 すべてを自分で支払う必要はありません。なぜなら、公的な保険によって、実際に支払うお金は全体

          入院するとお金はいくらかかるの?【保険なるほど相談室】Vol.4

          子どもの進路希望をかなえるため、教育費をどう準備すべき?【FP黒田の人生相談】

          子どもの進路と教育費は保護者にとって気がかりな問題です。子どもの希望をかなえてあげたいとは思うけれど、先立つものが心配で……。今回の相談者さんもその一人です。中学3年生のお子さんから、進路を公立からレベルの高い私立の高校に変更したいと言われて当惑しています。 果たして教育費は足りるのか、子どもは勉強についていけるのか、親として何を準備すればいいのか。不安が尽きない相談者さんに黒田先生がずばりアドバイスします。 ※当記事では、2023年11月時点の制度をご紹介しています。

          子どもの進路希望をかなえるため、教育費をどう準備すべき?【FP黒田の人生相談】