ライフネット生命保険株式会社

子育て世代を応援するライフネット生命による、「人生と仕事とお金」をテーマにした公式no…

ライフネット生命保険株式会社

子育て世代を応援するライフネット生命による、「人生と仕事とお金」をテーマにした公式noteです。保険や社会保障、転職、病気など、生活の「困った」「わからない」に寄り添うさまざまな記事を発信していきます。また、ライフネット生命社員の“顔が見える”発信も行なっていきます!

マガジン

  • 人生の悩みはお金の悩み

    人生を過ごす中で、お金についての悩みを抱えたままにしている人も多いでしょう。そんな人たちの相談に、ファイナンシャルプランナーの黒田先生がすっきりわかりやすく答えてくれます。

  • ライフネットジャーナル

    人生をより豊かに楽しく過ごすために読みたい記事や、仕事の合間の息抜きに肩の力を抜いて読める記事などをまとめています。

  • だんだんわかるお金のマガジン

    「自助」が重要な今の時代、お金についての知識をつけることも大切です。このマガジンでは、税金や資産運用など、お金に関する記事をまとめています。

  • だれも教えてくれなかった社会保障

    年金や健康保険などの社会保障制度は、意外と知らないことも多いもの。そんな「だれも教えてくれなかった社会保障」について、社会保険労務士としても活躍するファイナンシャルプランナーの中村先生に教えてもらいます。

  • 保険なるほど相談室

    「入らなきゃ、とは思っているけれどよくわからなくて……」、保険を選ぼうとしたときにそんなことを思う方もいるかもしれません。お金のプロであるFP・黒田先生のアドバイスを交えながら、少しずつ保険のことをお伝えしていく連載です。

最近の記事

若い人に伝えたい、広い視野でのお金の使い方【FP黒田の人生相談】

子どもにはしっかりと自立して生きられるようになってほしい。そう考える親御さんも多いかもしれません。 今回の相談者さんも、この春に大学を卒業されたお子さんへ、お金との付き合い方を若いうちから身につけてほしいと考えています。でも、お子さんはアルバイトをしたことがなく、相談者さんご自身も一人暮らしをした経験はゼロ。 そこで、黒田先生が現実的で身の丈にあったお金との付き合い方をレクチャーします。果たしてその内容は……!? お金との付き合い方の基本の“き”まずは、お子さまが晴れて

    • 新社会人だからこそ、ここだけはおさえておきたい生命保険

      学校を卒業し、社会人になる人も多い時期です。いろいろと覚えることもあって大変ですが、初めてのお給料を受け取った時の達成感や喜びもその分大きいですよね。 親御さんへのプレゼントや、友達との遊びの予定など、お給料の使い道を考えるのも楽しみの一つ。しかし、今のことだけでなく、将来のお金のことについて考えてみることも大切です。これから起きるかもしれないもしものことと、その備えについて考えてみましょう。 知っておきたい リスクに備える保険のこと急な事故や体調不良に見舞われて、入院や

      • がん保険選びのポイント②【保険なるほど相談室】Vol.9

        がんにかかった場合、心配な治療費。これについては公的保険に加えて、医療保険やがん保険などで備えることができます。しかし、がんの治療を始めた場合、治療費以外のお金がかかることもあります。どのようなお金がかかるのかについて、考えてみましょう。 がんで治療費以外にかかるお金の種類とは? がんにかかると、治療費以外にもいろいろなお金がかかります。たとえば入院前後の検査費用や、通院のための交通費、見た目のケア(ウィッグなど)や家事代行サービスの利用料といったお金です。がんにかかる前

        • がん保険選びのポイント①【保険なるほど相談室】Vol.8

          がんは、日本人にとって気になる病気のひとつ。がん保険についても考えておきたいけれどどんな内容なのだろう? と思っている方もいるかもしれませんね。 今回はがん保険の2つのタイプの特長と、医療保険との違いについて説明します。 がん保険とは? 2つのタイプとそれぞれの特長がん保険とは、がんに備えるための保険です。がんになった場合にお金がかかるのは、治療費だけではありません。入院前の検査や通院、入院中の生活用品の準備などでも、お金がかかるものです。また、退院した後にも、引き続き通

        若い人に伝えたい、広い視野でのお金の使い方【FP黒田の人生相談】

        マガジン

        • 人生の悩みはお金の悩み
          13本
        • だんだんわかるお金のマガジン
          19本
        • ライフネットジャーナル
          51本
        • だれも教えてくれなかった社会保障
          10本
        • 保険なるほど相談室
          9本
        • みるみるわかる保険のマガジン
          25本

        記事

          がんを治療しながら仕事が両立できる社会に。ライフネット生命が運営する「がんアライ部」の活動とは?

          がん治療と生活を両立できる時代。働く世代にとっても、がんは無関係の病気ではありません。 この記事では、ライフネット生命が新たに導入した、がん治療と仕事の両立をサポートする制度や、会社として取り組んでいる「がんアライ部」の活動についてご紹介します。 がんと診断されても仕事を続ける人は増えているがん罹患者の3人に1人は、20代~60代の現役世代であり、働き盛りの人にとって他人事ではない病気です。 国内のがんの患者数は増加傾向にあります。しかし、昨今では治療法の開発が進んでいる

          がんを治療しながら仕事が両立できる社会に。ライフネット生命が運営する「がんアライ部」の活動とは?

          保険の解約、ちょっと待って!解約の前に知っておきたい4つのこと

          生命保険には加入しているけれど、他の保険が気になったり、月々の保険料支払いが難しくなってきたり、いろいろな理由で解約を検討することもあるでしょう。 しかし、解約の手続きを進める前に、知っておいてほしい4つのことがあります。 ①保障は解約日にはなくなってしまうスマートフォンやサブスクリプションサービスなど、契約を解約しても月末まではサービス利用ができるものも世の中には多くあります。しかし、保険はそうではありません。 保険の保障は、手続きを終えて解約が完了すると、その日で保

          保険の解約、ちょっと待って!解約の前に知っておきたい4つのこと

          どうなる? 保険加入時の告知内容漏れ

          生命保険(死亡保険、医療保険、がん保険等)に加入する際は、ご自身の職業や年収、健康状態、過去何年かの病歴等について、保険会社に正しく伝えなければならない「告知義務」があります。これは、保険のしくみが不公平に偏ることなく、健全に運営されるために必要な制度です。 では、保険の加入時に必要な「告知」とは何でしょうか? また、告知し忘れた病歴がある場合、どうなるのでしょうか? ※本記事では、ライフネット生命の場合をご紹介しています。 告知にはどのような内容があるの?保険加入時の

          どうなる? 保険加入時の告知内容漏れ

          病気やケガで働けない時に申請を!傷病手当金に注目!

          社会保険労務士(社労士)でもあるファイナンシャル・プランナーの中村薫先生の「だれも教えてくれなかった社会保障」シリーズ。病気やケガで休職せざるを得ないときに使える「傷病手当金」、ご存じですか? 中村先生いわく、「日常的に使うものではないので、意外と知らない人が多い」のだとか。基本のポイントを教えてもらいましょう! 傷病手当金ってなに?傷病手当金とは、病気休業中で通常よりも給与が少ない時のための公的な制度です。対象となるのは、基本的には会社員や公務員の方です。長い間会社を休

          病気やケガで働けない時に申請を!傷病手当金に注目!

          女性専用の医療保険選びのポイント【保険なるほど相談室】Vol.7

          「入らなきゃ、とは思っているけれどよくわからなくて……」、保険を選ぼうとしたときにそんなことを思う方もいるかもしれません。ファイナンシャル・プランナーの黒田先生にアドバイスをいただきながら、少しずつ保険のことをお伝えしていきます。 今回は女性専用の医療保険について、見ていきましょう! 女性専用の医療保険選びのポイント医療保険には、女性特有の病気に手厚い「女性専用の保険」があるのをご存じですか? 入院・手術がカバーできる一般的な医療保険と基本的な構造は一緒です。そのうえで

          女性専用の医療保険選びのポイント【保険なるほど相談室】Vol.7

          ご自身が「がん」だと知らないお客さまへの対応[ライフネット生命社員ブログ]

          ライフネット生命は、インターネットを介して保険商品を販売する会社です。しかし、すべてを機械的に処理するのではなく、お客さまそれぞれのご事情を踏まえた「人」ならではの対応を丁寧に行っています。 例えば、給付金を請求できるけれど、保険を契約しているご本人は「がん」だと知らないケースについて。執行役員の松浦の経験からご紹介します。 ※ご本人以外からのご請求については、商品によって条件があります。「指定代理請求人」の設定条件などについて、この機会に改めてご確認ください。 現在は

          ご自身が「がん」だと知らないお客さまへの対応[ライフネット生命社員ブログ]

          認知症を発症した人ががんになった場合の困難事例──「本人が治療について判断できない」が最多に

          入院や通院を要する病気は、一つ発症しただけでも本人やその家族が苦労してしまうものです。加齢とともにかかりやすくなる病気も増えていくため、高齢者の方は複数の病気を同時に治療する場面も出てくるでしょう。そうしたケースの中に含まれているのが、認知症を発症した人ががんになるケースです。 認知症による「もの忘れ」が引き起こすこと認知症とは、さまざまな病気により、脳の機能が社会生活に影響を及ぼすレベルまで低下した状態のこととされています。「認知症という病気になる」のではなく、「病気など

          認知症を発症した人ががんになった場合の困難事例──「本人が治療について判断できない」が最多に

          確定申告を忘れちゃった!ペナルティってあるの?

          社会保険労務士(社労士)でもあるファイナンシャル・プランナーの中村薫先生が教えてくれる「だれも教えてくれなかった社会保障」シリーズ。今回は、毎年行う人も多い確定申告を忘れてしまった時について。もしもうっかり確定申告を忘れてしまったら、ペナルティはあるの? 締切ギリギリの申告でもなんとかなる? 気になることを、中村先生に伺いました。 確定申告を忘れた時のペナルティ、どんなものがある?──早速本題にいきたいと思いますが、確定申告は忘れても大丈夫なものなのでしょうか? 中村:遅

          確定申告を忘れちゃった!ペナルティってあるの?

          健康には5,000万円の価値がある!? 毎日の意識で将来の支出を抑えよう【FP黒田の人生相談】

          今回の相談者さんは、新型コロナウイルス感染症の拡大をきっかけに、健康について改めて考えるようになったという40代男性です。元気にバリバリと働きながらも、もし大きな病気になったらどうしよう、今から何をしておけばいいのだろう、と不安に駆られたという相談者さん。さて、黒田先生のアドバイスは!? *前回はこちら↓ 健康の資産価値はこんなに大きい!新型コロナウイルス感染症は、多くの人に自分を見つめ、将来を考え直すきっかけを与えましたよね。一度立ち止まって健康について考えるのは、とて

          健康には5,000万円の価値がある!? 毎日の意識で将来の支出を抑えよう【FP黒田の人生相談】

          コンビニを上手く使えば、お金が貯まる? お金のプロが教える活用術【FP黒田の人生相談】

          コンビニで買い物をすると割高になってしまうので、節約生活にコンビニは禁物──そう思っていませんか? その思い込みにファイナンシャルプランナーの黒田先生は「待った!」をかけます。なんと、コンビニを有効活用できれば、お金が貯まる生活につながるというのです。 いかにしてコンビニを活用するべきか? そしてお金が貯まる理由とは。黒田先生に語っていただきます。 買う場所を選んで、お酒の飲み過ぎを防ごうお酒、美味しいですよね。私も大好きです。だから安いお店で大量に買い込み、「お酒のある

          コンビニを上手く使えば、お金が貯まる? お金のプロが教える活用術【FP黒田の人生相談】

          マイナンバーカードが読み取れない! 確定申告のトラブルをスマホで乗り切った話[社員ブログ]

          みなさん、こんにちは。ライフネット生命公式note編集部の年永です。年が明けたと思ったらあっという間に2月ですね。 フリーランスとして働いている私にとっては、確定申告の時期でもあります。2024年は例年通り、3月15日が期限となっています(新型コロナウイルス感染症の影響により期限までの申告が難しい場合は、申請を行えば延長が可能です。また、能登半島地震の被災地域(石川県・富山県)にお住まいの方などは、手続きなしで申告期限が延長されています)。 仕事も年度末に向けて忙しくなっ

          マイナンバーカードが読み取れない! 確定申告のトラブルをスマホで乗り切った話[社員ブログ]

          医療保険選びのポイント②【保険なるほど相談室】Vol.6

          「入らなきゃ、とは思っているけれどよくわからなくて……」、保険を選ぼうとしたときにそんなことを思う方もいるかもしれません。ファイナンシャル・プランナーの黒田先生にアドバイスをいただきながら、少しずつ保険のことをお伝えしていきます。 今回は、医療保険を申し込む時に決める、給付金日額と保険期間、保険料払込期間について考えてみましょう。 給付金日額っていくらにしたらいいの?給付金日額とは、入院したときなどに受け取れる1日あたりの金額のことです。給付金日額を決めるときは、公的医療

          医療保険選びのポイント②【保険なるほど相談室】Vol.6