ライフネット生命保険株式会社

子育て世代を応援するライフネット生命による、「人生と仕事とお金」をテーマにした公式no…

ライフネット生命保険株式会社

子育て世代を応援するライフネット生命による、「人生と仕事とお金」をテーマにした公式noteです。保険や社会保障、転職、病気など、生活の「困った」「わからない」に寄り添うさまざまな記事を発信していきます。また、ライフネット生命社員の“顔が見える”発信も行なっていきます!

マガジン

  • ライフネットジャーナル

    人生をより豊かに楽しく過ごすために読みたい記事や、仕事の合間の息抜きに肩の力を抜いて読める記事などをまとめています。

  • 暮らしと人生に大切なこと

    人生をより豊かに楽しく過ごしたい、自分と家族の健康を大切にしたい、社会人としてもうひとつレベルアップしたい……そんなときに役立つ記事を集めました。

  • ライフネット生命社員ブログ

    ライフネット生命社員の日常や仕事の様子を発信するブログ記事をまとめたマガジンです。

  • だんだんわかるお金のマガジン

    「自助」が重要な今の時代、お金についての知識をつけることも大切です。このマガジンでは、税金や資産運用など、お金に関する記事をまとめています。

  • 人生の悩みはお金の悩み

    人生を過ごす中で、お金についての悩みを抱えたままにしている人も多いでしょう。そんな人たちの相談に、ファイナンシャルプランナーの黒田先生がすっきりわかりやすく答えてくれます。

最近の記事

あなたの買い物が社会を支える? 「エシカル消費」とは

エシカル消費という言葉を耳にしたことはありませんか? 「エシカル」とは日本語で「倫理的」という意味。では、「倫理的な消費」とはいったい何を表しているのでしょう。 「エシカル消費」ってどういう意味?「倫理的な消費」の「倫理」とは、「人間が本来持っている良心に沿った社会的な規範」のことを意味します。「社会的な規範」というと難しく感じますが、私たちの心の中には「環境への負荷は少ない方がいい」「差別や格差はないほうがいい」「地域に貢献したい」といった、「できたら社会にプラスになる行

    • 大人より注意が必要!? 子どもの熱中症対策を知って親子で夏を乗り切ろう!

      気温が徐々に高くなり始め、春の終わりと夏の始まりを感じる時期。夏季休暇に向けていろいろな予定を立て始めるご家庭も多いでしょう。 しかし、夏が本格的に始まるのと同時に、熱中症のシーズンも始まるということを忘れてはいけません。特に子どもの場合、大人よりも熱中症の影響が大きいとされています。 熱中症とは?熱中症の起こり方となったときの症状 熱中症とは、暑い環境に長時間いたことなどで体温が上昇した結果で起きる体調不良の総称です。 通常であれば暑くて汗をかくことなどで熱を逃がし、

      • 生命保険会社に新卒で入社して5年目の私が新卒時代を振り返ってみた[社員ブログ]

        ライフネット生命では毎年、30歳未満の方向けの「定期育成採用」を行っています。今年も4月に5名が入社し、現在は各部との研修に忙しい日を過ごしています。 また、定期育成採用で入社をして数年が経った社員たちは、それぞれの配属先で活躍中! 2019年度入社の重原も、今年度で6年目を迎え、研修を「受ける側」から「する側」へと立場が変わりました。 新年度を迎えたいま、入社時の初心を振り返ります。 「初心忘るべからず」の社会人6年目こんにちは。ダイレクト企画部の重原です。ブログ投稿はn

        • 子どもの治療と暮らしを支える第二の家「子どもホスピス」とは?

          こんにちは、ライフネット生命公式note編集部です。 今回ご紹介するのは、重い病気を抱えた子どもとその家族のための「子どもホスピス」です。「子どもホスピス」は、子どもがやりたいようにできること、そして子どもを支える周りの人も安心して過ごせることを目的としています。 私たち編集部は、院内学級で子どもたちを見守ってきた小児科の先生や、がん治療をしながら働く方たちに話を伺ってきました。 みなさんがよくおっしゃっていたのは、病気によって自分らしさを保ちづらくなることがあるというこ

        あなたの買い物が社会を支える? 「エシカル消費」とは

        マガジン

        • 暮らしと人生に大切なこと
          29本
        • ライフネットジャーナル
          62本
        • ライフネット生命社員ブログ
          13本
        • 人生の悩みはお金の悩み
          15本
        • だんだんわかるお金のマガジン
          24本
        • みるみるわかる保険のマガジン
          27本

        記事

          家計管理の方法も“持続可能性”が大切!?【FP黒田の人生相談】

          家計簿をつけた方がいいとわかっていても、面倒くさくてやる気になれない。数字は苦手だし、飽きっぽいので続ける自信がない……という方も多いのではないでしょうか。今回の相談者さんもその一人。 支出と収入をしっかり管理したいと思いつつ、難しいイメージがあってなかなか手を付けられずにいます。赤字にはならないので、なんとなくお金を使ってしまっているそうです。 簡単で、かつ継続しやすい家計管理の方法はあるのでしょうか。黒田先生がずばり指南します。 通帳を使って収支を知ろう簡単で効果的な家

          家計管理の方法も“持続可能性”が大切!?【FP黒田の人生相談】

          子どもが生まれたときの保険の選び方って?

          お子さまが生まれて心機一転新しい毎日が始まると、大変なことも色々あります。けれど、日々成長していく様子を見ていると将来が楽しみに感じられますよね。自分に万が一のことがあったとき、パートナーや子どもの生活はどうなるのだろう……と考える機会も増えるかもしれません。一般的には、お子さまが生まれてからは、生命保険の必要性が高まると言われています。 万が一のための死亡保険、準備する金額の考え方は?お子さまが生まれたタイミングで準備をしておけると安心なのが、死亡保険です。死亡保険とはそ

          子どもが生まれたときの保険の選び方って?

          子どもが社会人になったらお金を家に入れてもらうべきでしょうか?【FP黒田の人生相談】

          今回の相談者さんは社会人1年目のお子さんをお持ちの49歳の主婦。お子さんは実家暮らしを続け、家を出ていく予定はないそうです。 一緒に暮らせてよかったと思いながらも、相談者さんが気になるのが生活費。子どもに生活費を入れてもらってはいませんが、「我が家ではもらっている」というママ友の話を聞くとつい考えてしまいます。 働き始めたとはいってもまだ手取りは少ないはず。とはいえ、社会人なのだからちゃんと生活費を入れてもらうべき? 相談者さんの心は揺れ動きます。さて、黒田先生の判断やいかに

          子どもが社会人になったらお金を家に入れてもらうべきでしょうか?【FP黒田の人生相談】

          長期休暇を有意義に過ごしたい人にはこのタイミングでの保険見直しがおすすめ!

          年に数回訪れる長期休暇は、社会人になるとその使い方をより有意義にしたくなるものですよね。例えば家族と過ごす時間を増やしたり、友人と遊びの予定を立てたり、自分ひとりでのんびり過ごしたいと考える人もいるでしょう。また普段やろうやろうと思いつつそのままにしていることを済ませるのも、また有意義な過ごし方といえるでしょう。 休暇を過ごすならどうやって?一番人気は「旅行」皆さんは、自由な時間を過ごせるとしたら、どのようなことに時間を使いたいと思いますか? 内閣府による「国民生活に関す

          長期休暇を有意義に過ごしたい人にはこのタイミングでの保険見直しがおすすめ!

          人生を変えたゲームからの学び[ライフネット生命社員ブログ]

          以前は「ゲーム」といえば、据え置き機や携帯機で遊ぶものが主流でしたが、最近ではパソコンやスマートフォンでオンラインプレイを楽しめるものも多くなりました。マーケティング部の後藤も、小学生の頃からオンラインゲームに触れてきた一人。その経験が、今のキャリアへの道のりにも通じていたのではないかと振り返ります。 こんにちは、マーケティング部の後藤です。 今回、私の人生を変えたゲームを紹介していきたいと思います。私が紹介するのは「メイプルストーリー」です。 私がどのように変わったのか、

          人生を変えたゲームからの学び[ライフネット生命社員ブログ]

          新社会人! 後悔しない&安心してお金を使うために

          社会保険労務士(社労士)でもあるファイナンシャル・プランナーの中村薫先生が教えてくれる「だれも教えてくれなかった社会保障」シリーズ。 前回のコラムで「給与」の中身についてわかったところで、後編は貯蓄の仕方について、中村先生に教えてもらいましょう! *前回はこちら↓ 後悔しない&安心してお金を使うためにやってみてほしいこと社会人になると、大きな支出を伴う予定や夢を意識しはじめるかもしれませんね。 たとえば、学生のときよりも趣味にドーンとお金を使いたい、将来独立して新しいこ

          新社会人! 後悔しない&安心してお金を使うために

          新社会人! 初めての給与をもらったら気をつけるポイント

          社会保険労務士(社労士)でもあるファイナンシャル・プランナーの中村薫先生が教えてくれる「だれも教えてくれなかった社会保障」シリーズ。 今回は、初めての社会人生活を迎える方に向けて、給与の「中身」についてです。基本的なことは知っておきたいものですよね。中村先生に教えてもらいましょう! 知っておいて欲しい給与の中身とマネープランの基礎社会人になると、学生時代のバイト代よりも、受け取る給与の額が多くなる方もいるでしょう。また、仕事に慣れるまでは心身共に大変でしょうけれども、自由に

          新社会人! 初めての給与をもらったら気をつけるポイント

          若い人に伝えたい、広い視野でのお金の使い方【FP黒田の人生相談】

          子どもにはしっかりと自立して生きられるようになってほしい。そう考える親御さんも多いかもしれません。 今回の相談者さんも、この春に大学を卒業されたお子さんへ、お金との付き合い方を若いうちから身につけてほしいと考えています。でも、お子さんはアルバイトをしたことがなく、相談者さんご自身も一人暮らしをした経験はゼロ。 そこで、黒田先生が現実的で身の丈にあったお金との付き合い方をレクチャーします。果たしてその内容は……!? お金との付き合い方の基本の“き”まずは、お子さまが晴れて

          若い人に伝えたい、広い視野でのお金の使い方【FP黒田の人生相談】

          新社会人だからこそ、ここだけはおさえておきたい生命保険

          学校を卒業し、社会人になる人も多い時期です。いろいろと覚えることもあって大変ですが、初めてのお給料を受け取った時の達成感や喜びもその分大きいですよね。 親御さんへのプレゼントや、友達との遊びの予定など、お給料の使い道を考えるのも楽しみの一つ。しかし、今のことだけでなく、将来のお金のことについて考えてみることも大切です。これから起きるかもしれないもしものことと、その備えについて考えてみましょう。 知っておきたい リスクに備える保険のこと急な事故や体調不良に見舞われて、入院や

          新社会人だからこそ、ここだけはおさえておきたい生命保険

          がん保険選びのポイント②【保険なるほど相談室】Vol.9

          がんにかかった場合、心配な治療費。これについては公的保険に加えて、医療保険やがん保険などで備えることができます。しかし、がんの治療を始めた場合、治療費以外のお金がかかることもあります。どのようなお金がかかるのかについて、考えてみましょう。 がんで治療費以外にかかるお金の種類とは? がんにかかると、治療費以外にもいろいろなお金がかかります。たとえば入院前後の検査費用や、通院のための交通費、見た目のケア(ウィッグなど)や家事代行サービスの利用料といったお金です。がんにかかる前

          がん保険選びのポイント②【保険なるほど相談室】Vol.9

          がん保険選びのポイント①【保険なるほど相談室】Vol.8

          がんは、日本人にとって気になる病気のひとつ。がん保険についても考えておきたいけれどどんな内容なのだろう? と思っている方もいるかもしれませんね。 今回はがん保険の2つのタイプの特長と、医療保険との違いについて説明します。 がん保険とは? 2つのタイプとそれぞれの特長がん保険とは、がんに備えるための保険です。がんになった場合にお金がかかるのは、治療費だけではありません。入院前の検査や通院、入院中の生活用品の準備などでも、お金がかかるものです。また、退院した後にも、引き続き通

          がん保険選びのポイント①【保険なるほど相談室】Vol.8

          がんを治療しながら仕事が両立できる社会に。ライフネット生命が運営する「がんアライ部」の活動とは?

          がん治療と生活を両立できる時代。働く世代にとっても、がんは無関係の病気ではありません。 この記事では、ライフネット生命が新たに導入した、がん治療と仕事の両立をサポートする制度や、会社として取り組んでいる「がんアライ部」の活動についてご紹介します。 がんと診断されても仕事を続ける人は増えているがん罹患者の3人に1人は、20代~60代の現役世代であり、働き盛りの人にとって他人事ではない病気です。 国内のがんの患者数は増加傾向にあります。しかし、昨今では治療法の開発が進んでいる

          がんを治療しながら仕事が両立できる社会に。ライフネット生命が運営する「がんアライ部」の活動とは?